2人目は女の子が欲しい…

2人目は女の子が欲しいな…と思い、ただ今妊活中。1人目は何も考えず「そのうち出来たらいいよね~」と思い、3カ月目で妊娠。男の子を出産。でも、今回は女の子が欲しいということで、色々なところから情報収集をしています。 もちろん男の子が生まれても、長男同様に愛せる自信はあります。しかし、主人は男3人兄弟の末っ子。甥っ子が1人。私は妹と弟がいて、甥っ子が3人。女の子が生まれると両家にとっても初女の子の孫なので、「次は女の子かな?」なんていう無言のプレッシャーがあり、できれば女の子を希望しています。 基本的な基礎体温をはかり、排卵日を予想するなどは実践しているもの、なかなか妊娠しません。やはり排卵日の2日前を狙っているので、どうしても妊娠する確率は低くなります。今年34歳になり、「もしかすると妊娠しづらい体質だったのかな?」なんて考えたりもします。今月もだめなら産婦人科で一度調べてもらおうかと思っています。どうか妊娠していますように…

30代からのキャリアか子育てかのジレンマ

私は現在妊活真っ只中の30代女性です。30歳も後半に差し掛かっているので女性機能面での心配と、今後の人生設計について常日頃悩みを抱えています。 30代初めに結婚をしましたが、その頃仕事もある程度の責任を任せられ、日々キャリアを積み重ねることで自分の存在価値はここにあると思い充実した毎日を送っていました。子供については出来たら出来た時だけどやっぱり仕事が楽しいと思っていました。 その反面、周りの男性と同じワークスタイルを継続(残業、休日出社)を重ねていることが祟ってか生理不順、不正出血などが発生するようになり、初めて婦人科の門を叩いた時にはホルモンバランス異常による多嚢胞性卵巣症候群という病名(症状)がつけられてしまいました。 このままの生活リズムを続けると、できるものも出来ないと言われ、キャリアをストップすることにしました。 現在は、妊活という名の下の専業主婦になっていますが、周りの友達は子育て真っ只中で遊ぶことも頻繁にできず、日中の過ごし方に毎日悩みを持っています。 ある程度のプライドを持って、バリバリ仕事をしてきたのでパートやアルバイトなどの仕事に抵抗があり、結局何もできず毎日がただ過ぎているだけの生活です。 仕事の質が大きく変化してくる30代、同時に世間一般に言われる女性妊娠のタイムリミットの30代、両方バランスよく動かせればベストですが、どちらかに偏ってしまうのが現実。 これから妊活をする方には、早めの体チェックはもちろんですが、赤ちゃんが欲しい!妊活はじめての方にお勧めの情報サイトなどで、 自分の方向性を早い段階から決めて、仕事を重視するならば早めに子供を産みキャリア再スタートなどの手段を取るなどした方がいいと思います。